一般社団法人 放送人の会

名作の舞台裏

NHK、民放の名作テレビドラマを上映、その制作に関わった出演者・スタッフが、参加者とドラマづくりのノウハウや思い出話を語り合う会。
主 催:一般社団法人放送人の会、公益財団法人放送番組センター

公開セミナー・第49回「名作の舞台裏 『29歳のクリスマス』
テレビ番組のスタッフや出演者が、自ら制作した番組を振り返る、人気公開セミナー「名作の舞台裏」第49回は、1994(平成6)年、フジテレビで放送され、30歳を目前にした女性の恋や仕事の悩みをリアルに描き、女性から絶大な支持を得た、『29歳のクリスマス』を取り上げます。
日時:2019年12月14日(土)13時30分~16時30分
場所:情文ホール・横浜情報文化センター6階
https://www.bpcj.or.jp/横浜市中区日本大通11番地
ゲスト:山口智子(出演)、鎌田敏夫(脚本)、宅間秋史(企画)
司会:中山和記(プロデューサー、放送人の会)
主催:(一社)放送人の会、(公財)放送番組センター
入場料:入場無料です。
<番組概要>
 主人公・典子(山口智子)の29歳の誕生日は、頭に円形脱毛症を見つけることから始まり、最悪の出来事の連続だった。その晩、典子は雨に濡れながら、親友・彩(松下由樹)の部屋に行く。そこには二人の共通の男友だち・賢(柳葉敏郎)がいた。典子は二人にグチをこぼすが、彩も賢も、それぞれ悩みを胸に抱えていた・・・。
 脚本を担当した鎌田敏夫は「時代に生きる若い女性を巧みにキャラクターとしてとらえた」として、第13回向田邦子賞を受賞した。最終回、典子が彩に向けて宣言するセリフは、涙と共に明日への勇気をあたえてくれる。今もなお、色褪せることのない、女性たちのバイブルとして語り継がれる伝説の作品。マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」(“All I Want for Christmas Is You”)が主題歌として番組に華を添えている。
 放送日:1994年10月20日~12月22日(木曜22時~)全10回、制作:フジテレビ/共同テレビ

<申込方法>
応募方法などのチラシ(PDFで開きます

過去開催分はこちらから

ページのトップへ戻る