一般社団法人 放送人の会

過去の活動状況

■シンポジウム
活動内容概要
日韓中テレビ制作者フォーラム東アジア3ヶ国が年に1回順次開催で番組上映と討論を行う。最近のアジア情勢であればこそ、制作者同士の率直な意見交換、未来を見つめた継続の意志が必要とされている。
放送人の世界あるディレクターの代表作を上映・インタビューする会。
人気番組メモリードラマ以外の番組のスタッフ・キャストによる人気番組公開トーク。
名作の舞台裏名作ドラマを上映し、脚本家・主演俳優・プロデューサー・ディレクターが公開でその舞台裏を明かす。参加希望者が2000名を超えることもしばしば。(共催:放送番組センター)
ドキュメンタリー・ワールドドキュメンタリーを上映・討論する会。 
ラジオ聞き酒の会話題のラジオ番組を聴いて、語り合う広場として、「ラジオ聞き酒の会」を隔月で開催する。
2002年~2007年の活動「地域番組全国フォーラム」02年~04年、「現場で語ろう」04年、「会員フォーラム」04年~07年。


■放送人グランプリ
活動内容概要
放送人グランプリ毎年度の放送番組の中から、「放送人の会」会員が推薦した番組を審査し、顕彰する。"放送人の放送人による放送人のための賞"。毎回、審査員と受賞者の心のこもった言葉の響き合いが参加者を感動させてきた。
大山勝美賞当会設立時のメンバーで、2代目会長を務められ、放送のために尽くされた、大山勝美さんの名を残し、その意思を継ぐために、ドラマの若いクリエーターを個人で表彰。
ページのトップへ戻る